昇級審査では空手の基本技や型、組手の審査はもちろん、基礎体力や筆記試験もあります。

筆記試験では「基本的な空手の技術の知識」とともに「空手を学ぶ心構え」についての問題もあります。

以下、日本武道協議会、子ども武道憲章を引用。参考にしてください。

%ef%bd%8dunnamed

【こども武道憲章】

武道は、日本古来の武勇を尊ぶという精神を受けつぎ、長い歴史の中でつちかわれ、発展してきた伝統文化です。

武道は、礼儀正しさを身につけ、技をみがき、心身をきたえ、りっぱな人になるための修業の方法です。

わたしたちは、技の稽古や試合の勝ち負けだけを目的にするのではなく、武道を正しく理解して、このすばらしい日本の伝統文化を大切にしなくてはなりません。

これからも武道を愛し、修業を続けていくために、わたしたちが心がけなくては ならないことを「こども武道憲章」として掲げ、これを守ります。

<第1条(目 的)>

武道は、技をみがくことによって心身をきたえ、強くたくましく、勇気と思いやりと正義感をもった、社会に役立つ人になることをめざします。

<第2条(稽 古)>

稽古をするときは、先生の教えや礼儀を守り、基本を大切にし、技だけではなく、心と体も共にきたえるよう、一生懸命にはげみます。

<第3条(試 合)>

試合や演武では、ふだんの稽古の力を出しきってがんばり、勝ち負けや結果だけにこだわらず、節度ある真剣な態度でのぞみます。

<第4条(道 場)>

道場は、技をみがき、心と体をきたえる場所として、規則や礼儀を守り、清潔と安全を心がけます。

<第5条(仲 間)>

道場の仲間を大切にして、互いに協力し、はげましあいながら、楽しく稽古し、さらに多くの仲間をつくります。

2004年9月16日制定

日本武道協議会

The following two tabs change content below.
村越 淳一

村越 淳一

子どもから大人まで学べる横浜の格闘技道場Studio JOH代表。 全関東空手道選手権大会 軽量級優勝&技能賞。空手三段。様々な武道、格闘技を研究し年齢、素質に関係なく誰でも強くなれる秘訣を追求。NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)のパーソナルトレーナーやキッズコーディネーショントレーナーの資格も保有し、指導力にも定評が有る。2歳から70歳まで様々な年齢層の指導経験多数。生徒一人ひとりの特性を見極めた指導にご父兄からの信頼も厚い。
村越 淳一

最新記事 by 村越 淳一 (全て見る)